Tel / 01564-2-5183

上士幌町の観光 - 観光地 上士幌産の「十勝ハーブ牛」を使ったランチが自慢

上士幌町の観光

上士幌町は、日本の国立公園で最も大きい大雪山国立公園の東山麓に位置し、

 

面積の70%以上を森林が占める自然豊かな町です。

 

豊かな自然のなか、登山を楽しんだり温泉で癒されたり・・・。

 

まだまだ知られていない上士幌の魅力を体感しにきてみてください♪♪

 

たくさんの見どころの中から少しだけご紹介いたします!

 

       b_illust_6_1L.png

 

 

【旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁】

 

 ①.jpg

 

上士幌で林業が盛んだった頃、旧国鉄士幌線が施設され廃線になった現在も

コンクリートアーチ橋梁群も点在しています。

その中でも糠平湖に佇むタウシュベツ川橋梁は、長さ130mのコンクリートアーチ橋で、

『幻の橋』と言われています。

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面にすがたを現わし、

水位が上昇する5月頃から沈み始め、夏ごろには湖底に沈みます。

季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋は日本でここだけです。

詳しくはこちらsozai_cman_jp_20170509112659.png  https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=30

 

 

ぬかびら温泉郷

 

③.jpg

 

源泉掛け流しが楽しめるスポットとして、温泉通にも人気の「ぬかびら源泉郷」。

昭和30年にダム建設によって造られた人造湖「糠平湖」と、

雄大な自然が織りなす景観もさることながら、

温泉の効能と泉質の良さにも定評があり、ナトリウム、

塩化物一炭酸水素塩泉(重曹泉)で入浴後は肌がツルリとなめらかに。

 さらに飲用することで胃腸病にも効くとも言われています。

詳しくはこちらsozai_cman_jp_20170509112659.png https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=15

 

 

 

ナイタイ高原牧場

 

②.jpg

 

4月下旬〜10月下旬までの限定でオープンする、

日本一の広さを持つ公共牧場「ナイタイ高原牧場」。

総面積約1,700ヘクタール、「東京ドーム」で換算すると

なんと約358個分にもなる広大な敷地に牛が放牧されていて、

眺めているだけでゆったりと穏やかな気持ちになります。

運がよければ野性の鹿に出会えることも。

頂上付近にある「ナイタイ高原牧場レストハウス」では食事をはじめ、

濃厚なソフトクリームや乳製品が味わえます。

詳しくはこちらsozai_cman_jp_20170509112659.png https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=13

 

 

 

 ひがし大雪自然観

 

④.jpg

 

地域の情報を発信する施設「環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンター」と、

旧「東大雪博物館」の収蔵物を展示する「上士幌町ひがし大雪博物資料館」からなる

「ひがし大雪自然館」。

館内では、世界の昆虫標本約5000点の展示や、地元の多様性にとんだ生態系を

グラフィックパネルと剥製標本を使ってわかりやすく紹介。

宿泊や温泉施設についてや自然体験に関する情報などの案内も行っているので、

まずはここを訪れてから観光するのもおすすめですよ。

詳しくはこちらsozai_cman_jp_20170509112659.pnghttps://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=16

 

 

 

 足跡のアイコン2 (1).png

 

 

 

 

 図1.png  img0_l.jpg

 

http://www.kamishihoro.jp/sp/balloonfestival

 

 

 

img1_l.jpg  図3.png

 

http://www.dreamhill.co.jp/

 

 

b_illust_6_1L.png